【部分痩せの神様】キャビテーション痩身サロン特集!

MENU

自宅用キャビテーションでも効果あるの?

現在、その人気からかわざわざエステサロンに行かずとも、自宅でキャビテーションを受けることができるよう、家庭用の機器が販売されています。

 

自宅で手軽に痩せられるとなれば、とても魅力的に感じるかもしれませんね。
確かに家庭用の機器でも、きちんと臨床実験が行われその効果は実証されており、実際に脂肪が分解されます。

 

ですが、家庭用のキャビテーションの機器はエステサロンで導入されている機器よりも超音波の出力やその性能にかなり差があります。

 

エステサロンで導入している機器は、プロが使用するため出力の高いものを使用しますが、家庭用となると素人でも安全に使用できるように作られているため、どうしても出力が落ちてしまうのでその効果も薄くなってしまいます。

 

そして、家庭用では一番重要な「脂肪排出」ができないのが致命的です。

 

キャビテーションは脂肪を溶かすことは得意でも、溶かした脂肪を体外に排出することはできません。さらにそのままにしておくと、再び他の脂肪細胞への再吸収がはじまる場合もあります。

 

キャビテーションで脂肪を乳化・分解して、かつしっかり脂肪排出する所までやることによって、「脂肪が無くなって痩せれる」 というのがキャビテーションの正しい痩せ方。ハンドマッサージでしっかり排出させるプロセスは結果を出す上でとても重要なポイントです。

 

家庭用でキャビしても効果が低い理由はここにあります。キャビ単体のケアするだけでは効果は確実に半減してしまうので要注意です。

 

エステサロンでの施術ではその効果を高めるため、キャビテーションの施術前に温熱シートなどで体を温めて、脂肪・セルライトを柔らかくして分解しやすく、さらに施術後にはリンパマッサージや吸引マシンでしっかり脂肪を排出して、より効果を得られる施術を受けることができます。

 

どうしてもエステなどに行く時間がない、というような方は家庭用の機器を使用してみてもよいですが、その際は、必ず当てた部分のマッサージを行うなど、脂肪排出は必須です。

 

部位によっては自分一人で行うには難しい部分がありますが、なるべくマッサージはセットで行うっということを念頭に置くことが重要です。

 

自分でやることに少しでも不安があったり、確実に効果を得たいと考えられてる方でしたら、キャビテーションの知識をしっかり持ったプロから施術を受けるのが一番だと思います。

 

プロによるキャビテーションはエステサロンや美容クリニックで受けることが可能です。

 

最近は、その痩身効果の高さから導入を始めるサロンが多くなってきていますので、皆さんのすぐ近くにあるエステや医療機関でも施術ができるかもしれませんよ。

 

ただし、受ける際は「身体の温め」〜「キャビテーション(マシン)」〜「溶かした脂肪を排出」、この3つの施術を取り入れてるサロンを必ず選ぶことが重要です。

 

参)キャビテーションエステ選びで絶対に外せない3大重要ポイント

 

マシン単体の内容では効果は大幅に落ちてしまいます。