【部分痩せの神様】キャビテーション痩身サロン特集!

MENU

キャビテーションでさらに痩身効果を高めるちょっとしたコツ

キャビテーションは過酷な運動や食事制限などせずとも痩せることができますが(※だからといってドカ食いはNGですよ)、キャビ施術後2〜4日間は、普段よりも非常に脂肪を取り除きやすい状態になっています。

 

なので、より短期間で効率的に痩せたいなら以下3点だけ心掛けてみてください。
ちょっとしたことですが、結構効き目ありますよ。

 

いつもより水分を多めに摂る

水を飲むことによって代謝が上がり、よりキャビによって溶けた脂肪や老廃物の排出効果がUPします。モデルさんが常に水を飲んでますが、これもすべて代謝UPと老廃物排出のためです。

 

常にペットボトルを携帯して、1時間おきに小まめに飲むとよいです。

 

お風呂でマッサージをする

やはり同じ理屈です。代謝UPと老廃物排出を促すためにも、お風呂に入ったら、お腹や太もも、ふくらはぎなど両手でぐいぐいと軽くマッサージを意識。脂肪細胞・老廃物はリンパ管から流れていくので、リンパの場所を意識しながらやるリンパマッサージがより効果的です。

 

キャビ後時間が経過すればするほど脂肪細胞は再度固まろうとしてくるので、初日は必ずした方がよいですよ。半身浴だとより代謝を促せます。

 

ドカ食いしない

キャビテーションに食事制限は必要ありませんが、安心して普段以上に食べてしまっては当然ダイエット効果は薄まります。

 

キャビ直後は急に脂肪がなくなって身体がカロリーを欲っするようになり、非常に食べ物の吸収が良くなってる状態なので、ドカ食いするとどんどん吸収していきます。

 

どうしても食べたい時は低糖質の食べ物を摂取するよう心掛けるとよいです。

 

 

以上です。

 

キャビテーションは脂肪吸引とは違い、破壊した脂肪細胞を排出する仕組みになっているため、脂肪が柔らかくなっている状態の間に代謝を高めるよう心掛けていくことが大切になってきます。

 

なお、もっともっと効果的に早く痩せたい場合は、めんどくさいですがやはり「運動」が最強です。脂肪が柔らかくなっているキャビ後に軽いジョギングをしたり、プールで泳いだり努力すると、ダイエット効果は抜群です。

 

痩身効果抜群のキャビテーションサロンはこちら